第6回 i-stationで「いじめ対応」について勉強しました。

2021.10.21 19:21:32

第6回 i-stationのテーマは「科学的根拠に基づくいじめ対応」でした。

 

開始時間が、日中は暖かく感じても朝晩が冷え込む午後6時からでしたが、

多くの先生が参加されました。

 

参加されたみなさんは、科学的根拠に基づいた「いじめ対応」について熱心に聞いていました。

ときには、事例からどのような対応が必要か話し合う時間もあり、あっという間の1時間でした。

解決するための適切な対応はすごく大切ですが、それと同時に予防教育も大切であることを再確認しました。

 

 

 

アクセスカウンター

 

 岸和田市教育センターは令和3年1月で開館6周年を迎えました。教育センターには、教育相談室の他に、視聴覚研修室(定員25名)、協働学習研修室(定員35名)、そして最大80人規模の研修が可能な大研修室の三つの研修室が設置されており、教員の研修や教育的課題の研究を行っています。