教育センター沿革

昭和36年3月

地方教育行政の組織及び運営に関する法律に基づき、岸和田市立教育研究所が設置される。

昭和36年4月

岸和田市立教育研究所の科学部門として、城内小学校旧校舎の一部に科学教育センターが開設される。

昭和48年3月

科学教育センターが岸和田市立福祉総合センター分館(大阪府立和泉高等学校旧校舎)の一部に移転し、

5月に岸和田市科学技術教育センターと改称する。

平成4年4月

岸和田市立教育研究所・教育相談室が開設される。

平成5年4月

適応指導教室が岸和田市立福祉総合センター別館Aに開設される。

平成29年1月

岸和田市科学技術教育センター・教育相談室・適応指導教室を天神山幼稚園旧園舎に集約、

岸和田市立教育研究所を廃止し、新たに岸和田市教育センターが設置される。